MPS

市場の概要

施設概要

敷地面積:45,881m
卸売場:6,368m
仲卸売場:2,738m
買荷保管所:2,190m
事務所、会議室等:3,444m
構内舗装:10,943m
駐車場:11,625m
緑地帯:9,635m(緑化率21.0%)


市場の特徴をピックアップ!!

当市場は中部圏の中核市場を目指します。

当市場は、中部圏の中核市場としての役割を担っています。今後はさらに市場間連携を強化し、中部圏の花の消費の拡大に努めます。また、特に交通アクセスの良さについては特筆すべきでしょう。伊勢湾岸自動車道東海インター、潮見インターから2km、さらに名古屋高速4号東海線船見インターからは0km※、何と出口の目の前が当市場です。また当市場は物流だけではありません。「商流・物流・情報」を三位一体とし、高度化されたハブ機能を持つ市場を目指しています。
 船見インターは、都心環状線方面からの出口、又は都心環状線方面への入り口のみです。東海市方面からの出口はありません。

当市場は鮮度にこだわります。

当市場では、卸売場、仲卸売場について全館空調を導入しています。今まではせっかく産地から空調設備のついたトラックで運ばれてきても、市場に到着したら常温。特に夏の暑い時期など花がかわいそうです。花も人間と一緒。涼しいクーラーの部屋に置けば元気になります。また輸送容器についても特に洋花など「ELFバケット」を推進。リサイクル容器で環境にも優しく、鮮度を維持できます。さらに市場からの配送についても空調設備のついたトラックで配達。鮮度保持されたまま買受人の店先に。産地から花屋さんの店先までコールドチェーン確立。当市場はとにかく鮮度にこだわります。

当市場はOne Stop市場 一箇所で何でも揃います。

ワン・ストップ・ショッピングという言葉が、ショッピングセンターの開発等で使用されていますが、その意味はその場所へ行けば、顧客の希望している物が全て手に入ることをいいます。従って、当市場でもこれと同様の機能を持っています。今までのように、各店舗を回る必要はありません。当市場一箇所ですべて必要なものは揃います。


当市場は販売方法も多彩です。

当市場においてはセリ取引だけではなく、多様な販売形態を行っております。セリ前取引においては従来からの電話、FAXによる注文もOK。さらにWEB購入、WEB注文はパソコンだけでなく、携帯電話からも可能。出先でも安心して仕入を行うことが可能です。またセリはもちろん機械ゼリ。方式は業界初の「価格入力方式」を導入しています。公正かつ公平な取引をするとともに、現在の「手ゼリ」の良さを継承し、産地にも買受人にも受け入れられるセリを目指します。さらに、自宅からも参加できる在宅ゼリ(ライブオークション)も導入。市場に来られない方でもセリに参加でき、配送サービスもご利用可能です。

当市場は場内物流も最先端です。

当市場では、商品の入庫・仕分・出庫まで一体化した搬送設備を導入しています。このことにより場内物流の迅速化、人的ミス軽減を図ります。特に人的ミスについては、仕分け間違いなど買受人にご迷惑をかけていましたが、それを一掃しました。また搬送設備については一般的な横箱段ボールに対応しています。他の縦箱段ボールや枝物などは、従来通り手仕分で行っております。



当市場は支払いもらくらくです。

取引の決済については、共同精算システムを導入しています。今までは、買受人が複数の店で商品を購入した場合、それぞれの店舗ごとの請求に対し、個々に支払いをしていました。当市場ではその煩雑さを解消しています。場内の卸、仲卸、資材の請求書を一本化しており支払いは一括でできます。また支払い方法に関しても自動引落ステムを採用していますので、自分の口座にお金を入れておけばOK!。まさにらくらくです。